「赤い靴のミモザ」の歌詞 川嶋あい

2007/6/27 リリース
作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい
文字サイズ
よみがな
hidden
レモンピールをしたのこして ほのおのようなくちづけをわした
モダンなベッドにそべっている 今宵こよいはきっと特別とくべつよるでしょう
光求ひかりもとめてびへばりつくむし
どこまでもんでいくわ こわくない
さそわれおどるミモザ あかくつをはきながら
あなたがわたしはじめていく
まどろんだつき下朝したあさまでおどりましょう
恍惚こうこつひとみかべながら

口紅くちべにひいてはにかんでいる あなたにつめられるとうごけない
やさしいこえあま仕草しぐさで グラスをかか乾杯かんぱいをしましょう
銀色ぎんいろかがやつめすべらせあそぶ リズムにのり目覚めざめたカーリタス
さそわれおどるミモザ あかくつをはきながら
ネムスの中惑なかまどわされてまよんだ
一晩中離ひとばんじゅうはなさずわたしゆるさないで
あなたになら纏足てんそくされてもいい

さそわれおどるミモザ あかくつをはきながら
まちひとすべわすおどりましょう
しなやかにおよぐように つかれをらぬように
かかとらしおどれアモーレ
あかくつのミモザおどれアモーレ