1. 足跡歌詞

「足跡」の歌詞 川嶋あい

2007/6/27 リリース
作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい
文字サイズ
よみがな
hidden
さわぎすぎた後一人あとひとり部屋へやかえって電気でんきをつけた
とお甲高かんだか子供こどもこえとおぎていく
テレビのスイッチしてながおと安心あんしんしたけど
小石こいしみたいにむなしくうごけずすわっている
あのころ自分じぶんだれより臆病おくびょうだったんだ
しんじるひといなくてしんじるしかなかった
ただたたかいつづけていた 相手あいてなんかいないのに

青空あおぞらいろえないくらいにふかくうつむいていた
孤独こどく絶望ぜつぼうもきっと使つかたしていたんだ
なにもないアスファルトのうえずっとうたっていた
ちが場所ばしょきてもたった一人ひとり自分じぶん
いまならこころそこからきっとわらえるがするよ

気持きもちがげないようにいまここでうたっている
あたたかなこえつつまれた まれてきてよかったよ
あるいてきた足跡あしあと かげのようにびている
自分じぶんみとめてあげたい 自分じぶんうそはつかないよ
あるがままにあるいていく