1. 雪に咲く花歌詞

「雪に咲く花」の歌詞 川嶋あい

2005/5/18 リリース
作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい
文字サイズ
よみがな
hidden
夕陽ゆうひまっていくそら あと何度出逢なんどであえるだろう
一番大切いちばんたいせつなあなたと せつなくかなしいこのいろ
これで3度目さんどめふゆだけど まるで最初さいしょ季節きせつみたいね
あのころおなじマフラー、くろ手袋てぶくろもしてるよ
うご電車でんしゃおと かすむ「さよなら」 予感よかんこころはしっていく
そばにいてしいの ただそれだけで この一人ひとりじゃないから
ゆきはな 二人ふたりいたよそっと
どんなものよりつよくてよわ
きずついたそのぶんたねにして二人ふたりだけのはな いたよ

一晩中ひとばんじゅうただしずかに わけもわからずいてたね
さりげないあなたの言葉ことば とてもあたたかかったんだ
よるひかつきえないように ちいさなまどからいのっている
こんなわたしだけどまもってくれる こころからなみだあふれるよ
そらはな いまこのりていく
いつもはなれるのがこわいけど
やさしさはげずにだれかをつめる永遠えいえんつばさ
あるこう」

きれいなほしうみならんでうつっている
しろひか空気くうきつつんで
あなただけいつまでもあいしているよ わすれないでいて
このまちもるゆきはな
どうかどうかれないでいて
そしてまた二人ふたりじてみるよ ひとつになるから
あなたと…