「月の缶」の歌詞 川本真琴

2010/2/24 リリース
作詞
川本真琴
作曲
川本真琴
文字サイズ
よみがな
hidden
ペルシャのオムレツはヒステリックなスクランブルエッグ
パスタなんて アラビアみたい
窓辺まどべにもたれてまどろみ シッポであいづちを
マニキュアのびんたおしたひとみなか三日月みかづき

きみのシルエットが一番長いちばんながびる時刻じこく
てんなにつけたの

口唇くちびるそとはいつもうそになるから にしない
社会学者しゃかいがくしゃ分析ぶんせき報道関係者ほうどうかんけいしゃ中継ちゅうけいも おやすみ

グラマラスなつき缶詰かんづけないようにおどつづけるの
スターライト あるいていこう
何処どこ出口でぐちかわからない
ソーダすいあわみたいに さかさまにながれる砂時計すなどけい
スターライト あるいていこう
かなしみがあとでても

路駐車ろちゅうしゃ夢見ゆめみてる ガソリンスタンド口笛吹くちぶえふいてる
ずっとってる ブロンズの天使てんしたち

中央分離帯ちゅうおうぶんりたい平均台へいきんだいみたいによろめいてると
身体からだのどっかでざわめいてる未来みらいをそっとかんじる

プラネタリウムのすみっこで けないパズル ぼんやりていた
スターライト あるいていこう
ここが出口でぐちかもしれない
スローモーションでこぼれちる だれないなみだてくる
スターライト あるいていこう
かなしみがあとでても

グラマラスなつき缶詰かんづけないようにおどつづけるの
スターライト あるいていこう
何処どこ出口でぐちかわからない
ソーダすいあわみたいに さかさまにながれる砂時計すなどけい
スターライト あるいていこう
かなしみがあとでても