「1」の歌詞 川本真琴

2010/2/24 リリース
作詞
川本真琴
作曲
川本真琴
文字サイズ
よみがな
hidden
よるになるとちかづけそうで そっとしてる
よるになるとちかづけそうで そっとしてる
まちのどっかでだれかがってる ねむれないよとベルがはなしかけている

くるまをとばせば たった15分じゅうごふんとチョットくらいだから
くるまをとばせば たった15分じゅうごふんとチョットくらいだから
そとってるいつものクラクション そのベランダからりておいでよ

せつないとかキレイだってこと すぐにつたえたい
いつだって いつだって

いきがとまるような星空ほしぞらっていた
宇宙うちゅう呼吸こきゅうをしているのをいた
だから あたしたちないもの いっぱいないもの くちずさむうたはそれぞれだけれど
1いっコのこといのりたい

うまくやれそうにない仲間なかまたちだけれども だいすき
うまくやれそうにない仲間なかまたちだけれども だいすき
いつもってるだれかのちょっかい いつまでも太陽たいようからげていたいさ

さわれるものこわれるってこと わすれたくない
いつまでも いつまでも

ったばっかの腕時計うでどけいだってあたしたちをなにめない
今日きょうわってもなんにもなくなりはしない
だから どんなひとごみも 自分じぶん歩幅ほはばつよきしめていけますように
1いっコのこといのりたい

いきがとまるような星空ほしぞらっていた
宇宙うちゅう呼吸こきゅうをしているのをいた
だから あたしたちないもの いっぱいないもの くちずさむうたはそれぞれだけど
どんなひとごみも 自分じぶん歩幅ほはばつよきしめていけますように
1いっコのこといのりたい