1. 君の第二章歌詞

「君の第二章」の歌詞 川栄李奈 卒業ソング(AKB48)

2015/5/20 リリース
作詞
秋元康
作曲
大神良康
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむれないよる
まぶたじて
いま自分じぶん
かんがえた
わらかたまで
わすれたように
暗闇くらやみなか
もがいてた

こえけても
とどかない
見守みまもることしか
できなかった

未来みらい今日きょうからえられる
頑張がんばってきてそうおも
いまいるこの場所ばしょ
昨日きのうつづ
あたらしいゆめ またまれる
つぎ目指めざなが道程みちのり
そしてはじまる きみ第二章だいにしょう

ともなやんで
長電話ながでんわして
ささった
あの日々ひび
どんなにつらい
かなしいとき
みんながいたから
あるせた

きみ笑顔えがお
似合にあうから
なみだせずに
見送みおくりましょう

希望きぼうはいっでもまえにある
えらんだみちしんじよう
そのつよ決心けっしん
かがやいている
かなしいわかれではないんだ
10年後ねんごにまたうために
今日きょう最後さいごきみ第一章だいいちしょう
ひとだれ不器用ぶきよう
おもなやくるしんで
無我夢中むがむちゅうきて
一人ひとりきりじゃないことが
あいってらくになる
みんな 味方みかただよ
だから(だから)
きみに(きみに)
わせて(わせて)
しい(しい)
ありがとうと

未来みらい今日きょうからえられる
頑張がんばってきてそうおも
いまいるこの場所ばしょ
昨日きのうつづ
あたらしいゆめ またまれる
つぎ目指めざなが道程みちのり
そしてはじまる きみ第二章だいにしょう