1. 雨のあと歌詞

「雨のあと」の歌詞 川江美奈子

2011/6/15 リリース
作詞
川江美奈子
作曲
川江美奈子
文字サイズ
よみがな
hidden
ひと雨過あめすぎたあとの
まちにおいがきよ
こいへとしてた
夕方ゆうがたかおるから

あの頃笑ころわらいながら
いつもさみしかったのよ
あなたはゆめって
うわのそらだったから

背伸せのびしてかさねた季節きせつわすれもの
いまはもうこのにすくえはしないけど

見慣みなれたえきまえ
かさあまして
あなたをてる今日きょう
いとおしいあめのあと

言葉ことばぎたあとの
だまひとみきよ
むかしわたしならば
ぽろぽろと場面ばめん

あのころぶつけった
ちいさなあいたね
るがぬときえて
おだやかなになった

ゆるしあいかさねた二人ふたりのたからもの
それはもう約束やくそくのいらないかえみち

早足はやあしいかけて
つながなくても
あなたがわかる今日きょう
ほこらしいあめのあと

背伸せのびしてかさねた季節きせつわすれもの
いまはもうこのにすくえはしないけど

ひと雨過あめすぎたあとの
まちにおいがきよ
かえれぬやるせなさに
まもるものえるから