「remaining snow」の歌詞 川田まみ

2014/2/26 リリース
作詞
川田まみ
作曲
C.G mix
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたいかぜかすかに
やわらかい日差ひざしがじる
どこまでもつけた足跡あしあとえた
もう一度いちど しろつつんで
このまま

さむ冬空ふゆぞらだって りそえばけてゆく
りつめたきみ気持きもちも 空気くうき
やさしさのなか

ほんのすこしのきらめきが
んだそらかざってく
まぶしいね」
ちいさくつぶやくちびる おもして

つめたいかぜかすかに
やわらかい日差ひざしがじる
どこまでもつけた足跡あしあとえた
もう一度いちど しろつつんで
くずれそうなゆきのあとが
季節外きせつはずれにのこされて
ふゆさむさをわすれられずにただ
明日あすとどかない場所ばしょ彷徨さまよ

たがいのにぎって ただけてゆくだけで
こごえそうなあさぎん世界せかい2人ふたりめる

ゆきうえすべった
かがやきがふっとおど
たのしいね」
その微笑ほほえみよ またこのなか

つめたいかぜられた
はるかおりもかんじれず
どこまでもつづ無垢むく夢見ゆめみてた
もう一度いちど しろつづって
くずれそうなゆきのあとが
季節外きせつはずれにのこされて
ふゆなみだれたままのこころ
ひかりとどかない場所ばしょただよ

つめたいかぜかすかに
やわらかい日差ひざしがじる
どこまでもつけた足跡あしあとえた
もう一度いちど しろつつんで
くずれそうなゆきのあとが
季節外きせつはずれにのこされて
ふゆさむさをわすれられずにただ
明日あしたとどかない場所ばしょ彷徨さまよ