「Let It Go」の歌詞 川畑要

2012/10/3 リリース
作詞
Kaname Kawabata,Naohisa Taniguchi
作曲
KUT
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくいまわってないかい?
きみにそんなことけるわけはないよね
ありのままでいとめたいま
不思議ふしぎなくらいまよいがないよ

くさりにはしずんだこころ
苦痛くつうちた日々ひび
はなたれたくてしたこた
やさしさとはしばらないこと」

おおげさにこえるかもね
でもようやくつけたこたえなんだ

雲一くもひとつない こんなそらのように
ったこころしい
笑顔えがおきみつつみこめるように
そしてそのうでをそっとほどけるように
let it go…

友達ともだちには「わった」なんて
これでもわれるよ
わらないひとなんているのかな?
ほこりであって ずべきじゃない

無理むり肩寄かたようことが
たがいをくるしめてしまうのなら…

自由じゆう孤独こどく すべれて
未来みらい行方ゆくえ しんじるよ
がれる気持きもふかくなるばかり
かってしいよ それだけは believe me…

たとえばもしも きみちがだれ
あいしてしまうても
きみはなしがしたいな
あいふかさがかるはずだから

雲一くもひとつない こんなそらのように
ったこころしい
笑顔えがおきみつつみこめるように
そしてそのうでをそっとほどけるように

大切たいせつだから let it go
あいしてるから let it go
まもりたくて let it go
let it go…