「向日葵」の歌詞 巡音ルカ

2010/3/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
てのひらから つた温度おんどせつなく
あのかげ 笑顔えがおこえ
ぼやけてえなくなってく

たとえいつかおもになるとしても
貴方あなた季節きせつはまた
かたちえてめぐるよ

らしひかり昨日きのううつ
あの日植ひうえた向日葵ひまわりれている
なつあつさが ほほつたったなにかをあせ
かくしている

とおはなれるまで いたいことはまだ
なにもかも全部声ぜんぶこえせないまま
湿しめったかぜなか ひらりちたはなって
あつめていた

らしひかり明日あしたうつ
あの日植ひうえた向日葵ひまわりいていた
貴方あなたなくても はなしても
たしかな存在いまかんじられる

いまならえるのに何故なぜ言葉ことばにならない
なみだあふれていたこと気付きづいた