「バロックパール」の歌詞 工藤静香

2012/10/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どれだけしあわせに
なれるのでしょう
きしめられながら
もう ちょっととおくをてる

綺麗きれいゆめばかり
かたるけれど
ねぇこころだって
どうなるかもわからない

そう やさしさははなしたくないもの
なみだあずけてみたい
えない不安ふあん それもReality
しんじていたい きっと いつだって

あいしておなかたちがないバロックパール
きずつくその間際まぎわさえ かがやいていられる

わるものはありはしない
わるはずがない
もっともっとずっとあつくなるだけ
どうなるの?

ひとつくちにすれば
きりないのに
いけないくちびる
あゝあまいことわかってる

いびつな感情かんじょう
はらみながら
もう自分じぶんなんて
どうなるのもかまわない

そう くちうほどつよくないもの
他人たにんこえにもまよ
せないほどに ふかいDelicacy
つたえてみたい きっと いつだって

あいしておなかたちがないバロックパール
孤独こどくもそうれて かがやいていられる

わるものはありはしない
えられやしない
もっともっとずっとあつくなるだけ
どうしたい?

ほかだれともちがうやすらぎ
よろこびにれるひび
それは二人ふたりためすReality
しんじていたい きっと いつだって

あいしておなかたちがないバロックパール
きずつくその間際まぎわさえ かがやいていられる

わるものはありはしない
わるはずがない
もっともっとずっとあつくなるだけ
どうするの?