「他人の街」の歌詞 工藤静香

1993/4/1 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
いま、すれちがったひと
他人たにんだったね
もう二度にど
ないかもしれない
何処どこ何処どこから
ながれゆく
未来みらいいつまで
すれちがえる
それはわれるほど
つめたいまちじゃない
それはかれるほど
むなしくはない
ひとからひとへの 距離きょり
すことお
そうよやさしすぎて
臆病おくびょうになったの
ただそれだけ

さっき たたずんでたひと
見覚みおぼえがある
あのときは
ちがひとつれてた
もしやわたしおぼえてる
ひと一人ひとりはいるのかしら
それはわれるほど
つめたいまちじゃない
それはかれるほど
むなしくはない
ひとからひとへの距離きょり
すことお
そうよやさしすぎて
臆病おくびょうになったの
ただそれだけ
はなしができたら
もっとすてきだね

それはわれるほど
つめたいまちじゃない
それはかれるほど
むなしくはない
ひとからひとへの距離きょり
すことお
そうよやさしすぎて
臆病おくびょうになったの
ただそれだけ