1. 抱いてくれたらいいのに歌詞

「抱いてくれたらいいのに」の歌詞 工藤静香

1988/3/2 リリース
作詞
松井五郎
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
いてくれたら いいのに
そばに いたいから
むねのふるえをめて
あいが わかりかけたら
きっと きっと
あなたのことしかみえない
真夜中まよなかあおうみ
潮風しおかぜに さらわれるはだ
こんな場所ばしょに ふたりが
いることだれ
らないのね
あぶなげな
つきあいかたが
きなひと
さそわれて
いつも そらされて
なぜ なぜ
ひとみだけで なやまされるの
いてくれたら いいのに
ゆめを みたいから
なみだ こぼれるまえに
あいが わかりかけたら
もっと もっと
ほんとの あなたを
りたい

みみもとで ささやいた
わたしから
Kiss してもいい?
ごまかせる 距離きょりだから
うそよ ただってみただけ
もうひとりの自分じぶんこえ
こえてる
きらわれるような
しぐさほど
なぜ なぜ あつおも
つたえられるの
いてくれたら いいのに
そばに いたいから
むねのふるえをめて
あいが わかりかけたら
きっと きっと
あなたのことしかみえない
Love あいが わかりかけたら
もっと もっと
ほんとの あなたが
りたい