「美粧の森」の歌詞 工藤静香

1989/10/4 リリース
作詞
愛絵理
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
あゝ とおもりへと
ねむつづけていたのに
その言葉ことばひとつで
何故なぜさまようの
あゝ あざやかないろ
いつか いろあせるよに
このわたしおもいが
あわくなれたら……
のきいた言葉ことばさえ
もっとらく
つぶやけたなら……
その ゆびのすきから
こぼれるほど
やさしさください
いましんじたいから
溜息一ためいきひとつで
あいさえも
うばわずにいて

ah せつなさのいと
どこにつづいてゆくのか
この夕陽ゆうひ こうがわ
けとめていて
ah だれらない
こころ かっているなら
このわたしおもいを
ずっとしんじて
せめていま つめてて
わたし かみ
といてみるから
あさむかえないまま
かれてみたい
貴方あなたむねへと
ずっと つつんでいてね
見失みうしなこころ
ゆめまでも
こわさずにいて

その ゆびのすきから
こぼれるほど
やさしさください
いましんじたいから
溜息一ためいきひとつで
あいさえも
うばわずにいて
あさむかえないまま
かれてみたい
貴方あなたむねへと
ずっと つつんでいてね
見失みうしなこころ
ゆめまでも
こわさずにいて