1. 黄昏が夜になる歌詞

「黄昏が夜になる」の歌詞 工藤静香

1992/3/18 リリース
作詞
森本抄夜子
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
海辺うみべのダイナーで
ちゃんで
なつ予定よてい めましょう
たとえうそのような
企画くわだてでも
未来みらいだけにふれていて
おもばかり
かぞえてても
あきれるくらい
きしめても
あいはうつろうものね
わからなくて
わかりたくて
つめるけど
おな瞬間ときちがうふうに
かんじてゆくの?
グレナディンにまる
情熱じょうねつという
黄昏たそがれよるになる

となりのテーブルのわらごえ
なぜかとてもまずくて
あなたの顔色かおいろ
にしながら
わたしだけがはなしてる
だれよりいま
大事だいじだけど
さよならなんて
できないけど
日々ひびひとえるね
こわれそうで こわれなくて
あやういまま
こんな瞬間とき
なだめながら
つづいてゆくの?
こころ奥底おくそこ
かなしみという
暗闇くらやみりてくる

わたしたちは
わたしたちは
どこへくの?
さよならより
さよならより
とお距離きょりまで…
わからなくて
わかりたくて
つめるけど
おな瞬間ときちがうふうに
かんじてゆくの?
グレナディンにまる
情熱じょうねつという
黄昏たそがれよるになる