1. 別レ日和ハ仄カニ染マル歌詞

「別レ日和ハ仄カニ染マル」の歌詞 己龍

2011/3/2 リリース
作詞
酒井参輝
作曲
酒井参輝
文字サイズ
よみがな
hidden
この季節きせつかさねるたび ぼくそらあお
物憂ものうげなかおせるのも仮初時変かりそめじへん

だけど…
淡色あわいろ記憶きおくぼくしば
何時いつまでも…何処どこまでも…せない…

桜咲さくらさおもは「気紛きまぐれなうそ」とわらってくれたなら
桜散さくらちるこのときなみだもしなかった
あの日別ひわかぎわちいさくった右手みぎてちた一片ひとひら
つむごうとしていたのかもといまおもう…

過去かこ未練みれんからげたくても ぼくぼくれず
なにらない…
なにたない…
なにれない…
鈍色にぶいろぼくならかった…

おもやさしさにすがぼく
われぬよわさをきみのせいにして

さよなら…あいしたひと きみことはもうわすれてもいですか?
二人ふたりちかったさくらした
約束やくそく」を…
おも」を…
生涯しょうがいあい」を…
ぼくさびしさにこぼしたなみだ」を…
手向たむつぶやいてた…

桜咲さくらさおも
気紛きまぐれなうそ」とわらってくれたなら
桜散さくらちるこのときなみだもしなかった
あの日別ひわかぎわちいさくった右手みぎてちた一片ひとひら
つむごうとしていたのかもといまおもう…