「叫声」の歌詞 己龍

2012/4/25 リリース
作詞
酒井参輝
作曲
酒井参輝
文字サイズ
よみがな
hidden
まったままもろはかなこわれてしまうことをこばめずにいた
ぼくぼくまもるためにぼくてようとしていた

まり…そしてかえり…
まよいにからられ…また、まる…

数多あまた輪廻りんねてにぼくすすむべきみち

ぼくさけびはきみとどいてますか?
言葉ことばこえにならずとも…
のどらして、命枯いのちからしてもなおつたえたいモノ…

ぼくさけびはきみひびいてますか?
ぼくぼくであるべき意味いみ
いたい…いたい…」となげこころおくつたえたいモノ…

偽善ぎぜんすくってくれるのはよわさをかくそうとするきたなさだけ
きたなさとえぬよわさから偽善ぎぜんげようとしていた

ただしさ」なんて何処どこにもない…ゆえに「間違まちがい」なんて何処どこにもありはしない

数多あまた輪廻りんねてにぼくすすむべきみち

さくしばられ…けを見失みうしない…うつつまようとしても…
ばすこのつかむそのためさけつづける…