1. 宵月歌詞

「宵月」の歌詞 己龍

2012/4/25 リリース
作詞
酒井参輝
作曲
酒井参輝
文字サイズ
よみがな
hidden
いまかぜちるきょうえん
じわり…るのはあかえん
くし…のらりくらり…
彷徨さまよい…やがてらいくす

心理しんり真裏しんり

いまかぜからきょうえん
ふらり…したならぜつえん
わらぬわり…のらりくらり…
彷徨さまよい…やがてまよむは

輪廻りんね鈴音りんね

えらことゆるされぬ こばことゆるされぬ
そのてにつは げられぬ

唯一無二ゆいいつむにちる

せい獅噛しがいたとて にじられるれためい
けぬならせめて空高そらたかく…げてしい…

寒空さむぞらねがえどつきはソレをわら

せい獅噛しがいたとて にじられるれためい
けぬならせめて空高そらたかく…げてしい…

がしくず塵々弄ちりぢりもてあそびしめい
もう二度にどもどれないほどに…げてしい…

寒空さむぞらねがえどつきはソレをわら
何時いつになれば…何処どこけば…ねむれるのだろう…

まれ…

まれ…

まれ…