「眩暈」の歌詞 己龍

2011/3/2 リリース
作詞
酒井参輝
作曲
酒井参輝
文字サイズ
よみがな
hidden
ぐるぐるぐるとぜられたよう自分自身じぶんじしん最早見もはやみえない
貴方あなた貴方あなた?ぼくもまたアナタ?けばがされていく彼方かなた
じつ」が「きょ」をらう

ぼくなにかをもとめていることわかっていたけどわからないふりをしてた

ぼくわるくない…けっしてわるくない…何一なにひとただしくもない
それでいんだと…それがいんだと…ただしさなんて何処どこにもない

こえ…あのこえ極彩色ごくさいしきにも気催けもよおし、すべくずれてしまった…
つんざかれた…心此処こころここらず ぼくぼくことすら出来できない

ぐるぐるぐるとぜられたよう自分自身じぶんじしん最早見もはやみえない
貴方あなた貴方あなた?ぼくもまたアナタ?けばがされていく彼方かなた
じつ」が「きょ」をらう

いまでもまだ…あのあのときこえぼくなからかしつづけては
自責じせきねん悪戯いたずらにそれをやしぼくなからかしつづけてく…

ぐるぐるぐるとぜられたよう自分自身じぶんじしん最早見もはやみえない
貴方あなた貴方あなた?ぼくもまたアナタ?けばがされていく彼方かなた
じつ」が「きょ」をらう

だらだらだらとながよう自分自身じぶんじしんてたそのとき
ぼくぼくぼくぼくなんだとれることではじめてただ
おろかだと気付きづく…