「紅椿」の歌詞 己龍

2012/4/25 リリース
作詞
黒崎眞弥
作曲
九条武政
文字サイズ
よみがな
hidden
ほぅら 御出おいでませ
おにさん此方こちら ほう
さぁさ 御覧ごらんあれ
いろにおへと りぬるを

ほぅら 御行おゆきませ
おにさん彼方あちら まま
さぁさ 御緩おゆるりと
何方どちらとしませうか

あれよあれよつるは (つる底無そこなきの)
からくるころ)りと(井底せいてい
あやなす意図いとは(まんでそうろう)
するり とし

-アヤトリ-

花弁かべん らリ
からくれなゐみだめにし 二藍ふたあい
しとどそぼみつおぼるゝ眩暈めまい
貴方あなたささやくのです

「ゆぅらり、と」

ほぅら 御逃おにげませ
おにさん其方そちら 傀儡くぐつゆえ
さぁさ 案内あんないしませうか
あさ夢見ゆめみひもせず

あれよあれよすがるは(雁字がんじからみし)
ゆびくびあしへと綾糸あやいと)
千切ちぎるやう(手繰てさぐりてそうろう)
ぎりり えが

-ユビキリ-

「あらら、もう…」

ひてひたあではな
しなやかにからあらわ
くされてるゝころには
潮時しおどき相成あいなりませうか

御生憎様おあいにくさま