1. シクラメンのかほり歌詞

「シクラメンのかほり」の歌詞 布施明

1975/4/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
真綿色まわたいろした
シクラメンほど
すがしいものはない
出逢であいのとき
きみのようです
ためらいがちに
かけた言葉ことば
おどろいたように
ふりむくきみ
季節きせつほほをそめて
ぎてゆきました
うす紅色べにいろ
シクラメンほど
まぶしい ものはない
こいするとき
きみのようです
もれあびた
きみいだけば
さびしささえも
おきざりにして
あいが いつのまにか
あるはじめました
つかれをらない
子供こどものように
とき二人ふたり
してゆく
もどすことが
できるなら
ぼくなにしむだろう

うすむらさき
シクラメンほど
さびしいものはない
うし姿すがたきみのようです
まどまちわかみちには
シクラメンのかほり
むなしくゆれて
季節きせつらんかおして
ぎてゆきました
つかれをらない
子供こどものように
とき二人ふたり
してゆく
もどすことが
できるなら
ぼくなにしむだろう