1. さらば青春の光歌詞

「さらば青春の光」の歌詞 布袋寅泰

1993/7/28 リリース
作詞
布袋寅泰
作曲
布袋寅泰
文字サイズ
よみがな
hidden
さらば青春せいしゅんひかり
あの頃俺ころおれとおまえ
きずつくのもおそれずに
ただはしつづけていた
夢見ゆめみることを夢見ゆめみ
そら見上みあげるひとみ
まぐれいろだったけど
だれよりもかがやいてた
くるおしくえる
情熱じょうねつ彼方かなた
もっと素敵すてき自分じぶんがいる…
二人ふたりしんじて
一瞬いっしゅんけた
ときながれゆくままに
かきされた伝説でんせつ
すべては明日 あ した ゆめ
みちびかれた物語ものがたり

さらば青春せいしゅんひかり
いまではおれもおまえ
自分じぶんてたふりして
ひとなみにまぎれてる
いたりわらったりして
れたおもさえ
いつのにか色褪いろあせて
さびしそうにねむってる
もしも毎日まいにち
しあわせだらけなら
きっと我慢がまんできないはずサ
なにかをさがしに
まれてきたから woo
なにもかもててしまえ
そしてまれわるのサ
すべては明日あした ゆめ
みちびかれた物語ものがたり
すべては明日あした ゆめ
みちびかれた物語ものがたり
すべては明日 あ した ゆめ
みちびかれた物語ものがたり