「幸せの温度」の歌詞 帆乃佳

2010/6/9 リリース
作詞
藤田大吾
作曲
藤田大吾
文字サイズ
よみがな
hidden
肌寒はだざむ2月にがつ話題わさいは これからどうしてこう?
なな前歩まえあるながめのかみ 不安ふあんをなびかせる
気付きづいたらこんなとしになってたし 将来しょうらい事考ことかんがえてる
かったら これからも一緒いっしょにずっとあるいてくれないか?」

しあわせの温度おんどをゆっくり貴方あなたとかみしめて
身体寄からだよせてって ギュッとして おおきな呼吸こきゅうかんじてたい
二人ふたりつくってく未来みらいなにってるの?
想像そうぞうしてこれからあるいてく
となりわらっていてくれたら きっと大丈夫だいじょうぶ

とうさんおかあさんになんおう!? あなたのうちにもかなきゃ
そのときはもっとお洒落しゃれしよう ドキドキして
「ちょっとって、あせるなよ おかねだって、これからめてくから
外食がいしょくもデートもるかもよ、二人ふたり頑張がんばってこうね」

たりまえだった時間じかんがグルグルまわってる
ケンカしてて いつのにかわすれたり
相性良あいしょういいのかわるいのか
貴方あなた姿すがた その一言ひとことおもになるの
これからさき色々いろいろあるんだろうな
それでもわらずそばてくれたら きっと大丈夫だいじょうぶ

あたらしい家族かぞくしいね

しあわせの温度おんどをゆっくり貴方あなたとかみしめて…

しあわせの温度おんどをゆっくりぼくはかみしめて
身体寄からだよせてって ギュッとして おおきな呼吸こきゅうかんじてたい
二人ふたりつくってく未来みらいなにってるの?
想像そうぞうしてこれからあるいてく
となりわらっていてくれたら きっと大丈夫だいじょうぶ
きっと大丈夫だいじょうぶ