「ため息キップ」の歌詞 平井堅

2010/11/10 リリース
作詞
平井堅
作曲
平井堅
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくせどこへくため息混いきまじりの列車れっしゃ
める情熱じょうねつごしてばかりで

どこへでもけそうで気付きづかないフリをしてた
にぎめたキップはにじんでさきえなくて

きみきみとなりれば景色けしきおなじとおもっていた
なのになぜかそのひとみにはぼくらないかげ

夕映ゆうばえにほそめまたつぎ駅見送えきみおく
きみといつかてた黄昏たそがれをひとりおもしてた

きみきみとなりぼく言葉ことばんでばかりいた
どこへどこへたどりくのかこたえは景色けしきまぎれてく

ぼくせどこへさきえない線路せんろ
にぎりしめたキップの先君さききみつけられたら