1. キャンバス歌詞

「キャンバス」の歌詞 平井堅

2008/2/20 リリース
作詞
Ken Hirai
作曲
Ken Hirai
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのかまたおうときみ笑顔えがお永遠えいえんにやきつけた
そうだねとこたえたぼくかお上手じょうず上手じょうずわらえていたかな

大好だいすきといたボールはまだわたせないまま
ぼくむねをゴロゴロころがり くすぐったいんだ

このままじゃいられなくても これからにながされても
してわらない してよごせない ぼくらだけのキャンバス

ごめんねとったきみこたえを つめて さがして あるいていくから

大好だいすきといたボールの文字もじうすれてくけど
ほうげるつよさも てるズルさもくて

ぎてときなかわりゆくそらした
してわすれない してほどけない きずながきっとつよさになる
くもようにちぎれやすくて にじようにつかめなくて
してもどれない してよごせない ぼくらのあお キャンバス

こいゆめ終電車しゅうでんしゃもごちゃまぜいかけた
きみにぎると「いたい」とった
こいゆめ涙声なみだごえきるすべてだった
きみていた 本当ほんとうがいつもえなくて…

このままじゃいられなくても これからにながされても
してわらない してうそじゃない ぼくらが今出会いまであえたこと
とりよう自由じゆうなのに かぜようさみしかった
してもどれない してよごせない なみだったキャンバス
ボクらだけのキャンバス