「君の好きなとこ」の歌詞 平井堅

2008/3/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おもいがつのるほどに直接顔見ちょくせつかおみてはえない
きみきなところなんてかぞえきれないほどあるのに

いざまえにするとなにえなくなってしまう
えないかさねた ねがいもまよいもためいき

ほらいま この気持きもきみってみたら
こまったかおするかな? そのぎゃくならいいな

れた笑顔えがお すねた横顔よこがお ぐしゃぐしゃがお
ながいまつ みみのかたち りすぎた前髪まえがみ

きみきなとこならほしかずほどあるのに
ひとつも言葉ことば出来できなくて

こいをすればするほどきはうまくはなるけど
このむねのムズがゆさにいつもギリギリとどかない

こまった顔見かおみたくて いじわるってみる
ほんとはすべてが 可愛かわいくてしょうがないくせに

片方かたほうだけできるエクボ あさのかすれたこえ
くちびるいろ かみにおきしめた温度おんど

きみきなとこならだれよりもってるのに
なぜつたえられないのだろう?

なかくと機嫌きげんわるくなってだまりこむ
うとすぐるくせにかえりたくないとすねる

きみいやなところもそりゃすこしはあるけれど
えばいつもゆるしてしまう

ホッとしたかお わらったときにハのになるまゆ
皮肉屋ひにくやなのに意外いがい人情物にんじょうものよわ

きみきなとこなら世界中せかいじゅうだれよりも
ってるぼくうれしくて

ほらいま きみわらうから

なぜだろう 言葉ことば出来できなくて・・・