「泣いて笑って」の歌詞 平井堅

1996/12/1 リリース
作詞
平井堅
作曲
平井堅
文字サイズ
よみがな
hidden
そんなかたはないだろう そういう意味いみじゃないだろう
なんでいつもこうなんだ No No

きみおもえばおもうほど ゆるせないこともえてく
ひとさ それだけがウリなのに

いわばこい気付きづけばはじまる簡単かんたんなもので 理由りゆう資格しかくらず
だけどあい努力どりょくしてそだてていかなきゃいけない
プライドもマンネリもえて

正直しょうじき大好だいすきとはえなくて せるだけのぼくだけど
れておこりしてる きみ可愛かわいおもうよ

たまにゃスカートもけとか ちゃんとひげくらいれとか
バカなことでめてる 本当ほんとう

ひとおもいやる気持きもちも ゆずいの大切たいせつさも
小学校1年しょうがっこういちねんならった

何度なんど何度なんどきみきずつけるたびに この両手りょうてにくんだよ
いまやさしい気持きもちになれる瞬間しゅんかんのために
きみといる そんながしてるんだ

ぼくはどちらかとえば不器用ぶきようきみはといえば不作法ぶさほう
をつなげば夢見ゆめみれる いてわらってゆこうよ

正直しょうじき大好だいすきとはえなくて せるだけのぼくだけど
れておこりしてる きみ可愛かわいおもうよ

そうさぼくはどちらかとえば不器用ぶきようきみはといえば不作法ぶさほう
をつなげば夢見ゆめみれる いてわらってゆこうよ