「Go Ahead」の歌詞 平井堅

2010/11/10 リリース
作詞
平井堅
作曲
平井堅
文字サイズ
よみがな
hidden
ってくひとかずだけ
ぼく人格じんかくえてくようで
時々ときどき 本当ほんとうだれか わからなくなるよ

こわれることをただおそれて
かくしたいものが部屋へやあふれて
知恵ちえほどくみたいに
かんがえながらいきをしてた

もやもやしてるむねなか
ねえだれらしておくれ
ひとごとぶつけてる真夜中まよなかのテレビ
こころささげるひと
きっとなによりあたたかい
それだけをつけだすやさしいひとみしい

うみえたらはしるように
仔犬こいぬれば微笑ほほえむように
まっすぐをうつすことわすれたくないよ

大空おおぞらとりまわ
朝日あさひけものます
ぼくいまビルの谷間たにま
自分じぶんのフォームでおよ

キラキラかがや恋人こいびと
うらめしそうににらんでる
そのかお手鏡てかがみのぞいてみるのさ
出逢であいをちわびるんじゃなく
ひとりにあせることもなく
今日きょうだけのクレヨンで明日あしたえてみよう

突然とつぜんあめくしてたけれど
たまにはほら ずぶぬれになって心洗こころあらおう

もやもやしてるむねなか
自分じぶんでどうにかするために
ひとごとぶつけてる日々ひびをぶちこわ
こころささげるひと
いまだにずっとさがしてる
それだけをつけだすやさしいひとみしい

キラキラかがや恋人こいびと
うらめしそうににらんでる
そんなんじゃ当然とうぜんさびしいよるでも
いつの出会であきみのため
むねってあるかなくちゃ
ぼくだけのクレヨンで明日あしたえてみよう