1. Precious Junk歌詞

「Precious Junk」の歌詞 平井堅

1995/5/13 リリース
作詞
平井堅
作曲
平井堅
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれてるまちまる 笑顔えがおつからない
きずつかぬように うつむいて 足早あしばやあるきだす

ぶつかったかたから 苛立いらだちをいた
だけど かえればそこに うなだれたぼくがいる

いつもこのままじゃゆめさえもげて
こごえたおもかしたい
いつかこのぼくえられたなら
靴音くつおとながされず あるいてくことが 出来できるだろう

たくさんの言葉ことば あふれすぎて 本当ほんとうつからない
心映こころうつかがみ くもったまま みがくこと わすれてた

かぜれる木々きぎまちかなでる
いまはつぶやくくちびるうたうこと おしえたい

いつもあいされることばかりねがってた
あいすることをおそれてた
たとえ今日きょう過去かこかえしでも
つばさわるはずのガラクタをさがつづけることをやめたくない

いつもこのままじゃダメなことわかってた
「このまま」をいま わらせよう
いつかこのぼくえられたなら
靴音くつおとながされず あるいてけるだろう

いつもあいされることばかりねがってた
あいすることをおそれてた
いつか大切たいせつひとつつんだら
つばさわるはずのガラクタは ぼくむねなかはばたくよ