「even if」の歌詞 平井堅

2000/12/6 リリース
作詞
平井堅
作曲
平井堅
文字サイズ
よみがな
hidden
"たまたまつけたんだ"ってさっきったけど
本当ほんとうはずっとまえからきみれてたかったんだ

キャンドルがやさしくれる このみせのカウンターで
きみはうれしそうに かれにもらった指輪ゆびわながめてる

きみこころぼくしずくちないけど
このバーボンとカシスソーダがなくなるまでは
きみきみぼくのものだよね

かぎをかけて 時間じかんめて きみがここからはなれないように
すこしだけはじめてるのかな 本当ほんとう気持きもちだけど
きみすこったほうがいい そしてぼくかたりかかればいい
だけどすべての言葉ことばをまたして きみからをそらした

会話かいわ途切とぎれて 二人ふたり時間じかん彷徨さまようたび
きまってきみかれはなしばかりをかえ

きみのことはどんなことでも りたいはずなのに
言葉ことばをさえぎるためだけに 煙草たばこをつけた

きみのグラスは ほかだれかでたされてる
このバーボンとカシスソーダをしたら
きみきみかれむねもどるの?

かぎをかけて 終電しゅうでんえて きみがこのみせからかえれないように
いまはただひとりよがりだけど 本当ほんとう気持きもちなんだ
きみもいっそってしまえばいい そしてかれのことをわすれちゃえばいい
だけどのこりのバーボンを今飲いまのして 時計とけいはりにした

そりゃかなりぱらっているけど その責任せきにんきみなんだから
かぎをかけて 終電しゅうでんえて 時間じかんめて