「nostalgia」の歌詞 平井堅

2004/11/24 リリース
作詞
Ken Hirai
作曲
Shinichi Osawa (MONDO GROSSO)
文字サイズ
よみがな
hidden
またすこしやせた 背中せなかていた
うたびあなたは やさしいかおになってく

ひざにしがみつき きじゃくっていた
最後さいごにあなたに しかられたのはいつだろう…

くもったまどえがいた ひとさしゆびゆめ
なぞってみても いまはもう にじんでえてゆく
湯気ゆげこうで あなたのふるぼけた はなうたがそっとひびいてる

La La La La

ただしくなくても やさしくなくても
ありのままならば いにけるはずなのに

すりむいたきず いたみをきとばしてくれた
あなたのゆびは いつからか 魔法まほううしなった
それともぼくこころがその呪文じゅもん しんじなくなってしまったの?

La La La La

ふゆぐもり 車窓しゃそううつぼく
あなたのつ あのぼくてるだろうか

La La La La