「ロミオとジュリエット」の歌詞 平原綾香

2009/9/2 リリース
作詞
Ayaka Hirahara
作曲
Sergei Prokofiev
文字サイズ
よみがな
hidden
いたくて ばしても
かなわないゆめ それが現実げんじつなら

どうして こんなカリキュラム えらんで ぼくらは まれた?
どうすれば このこいゆるして みとめて もらえる?

からまる あか運命うんめいいと

たとえ かれても
いつかまたかならきみめぐえる
それがぼく宿命しゅくめいなら
...let you go, I let you go, I let you go, I LET YOU GO

あいすれば あいするほど とお
この名前なまえてれば 自由じゆうになれる

こわれたままのぼくらの歯車はぐるま
つく運命うんめい 自分じぶんめてまれた宿命しゅくめい

すべてうしなっても
このこい間違まちがいだったとわないで
もうこれ以上いじょうなみだはいらない

のぞまない運命うんめいえてゆけ

やみっているから
はじめて本当ほんとうかがやけるのだろう

まれわってもきみえる それがつぎぼく宿命しゅくめい