1. 星つむぎの歌歌詞

「星つむぎの歌」の歌詞 平原綾香

2008/1/23 リリース
作詞
星つむぎの詩人たち,覚和歌子
作曲
財津和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
そらあおさが なつかしいわけは
ちいさなぼくらの昨日きのうがあるから
見上みあげることが うたにてるのは
ゆめつづきが そこにあるから

かすかなこえが どうかとどくなら
つたえたい はる旅立たびだきみ

ぼくらは一人ひとりではきていけない
きたくなったらおもして
かぜえないねがいのような
ほしひかりでつむいだうた

きみ指先ゆびさき ぬくもりのわけは
ひそかに波打なみう鼓動こどうのしるし
こぼれたなみだ あとをたどるなら
それが明日あした星座せいざわる

からだをえて いのりをつないで
ふたたびまた ここでめぐりあえるよ

ぼくらはあいさずにきていけない
こわれるこころくちずさんで
おな時代じだいと ひとつのそら
奇跡きせきのかけらで つむいだうた

ぼくらは一人ひとりではきていけない
きたくなったらおもして
かぜえないねがいのような
ほしひかりでつむいだうた