1. おもいやり歌詞

「おもいやり」の歌詞 平和彦

1900/1/1 リリース
作詞
沙川あき
作曲
樹吾郎
文字サイズ
よみがな
hidden
なにわなくて
いいんだよ
きてるあかし
過去かこなんて
涙流なみだながせば
なおみて
むねいたみが
またもど
おれ背中せなかかったら
いまもたれてねむるがいいさ
せめてやさしい
ゆめれたら

苦労くろうしたんだね
うつむいた
うなじほそさで
かるんだ
こぼすなみだ
ひとつづつ
つらおも
ながしなよ
てちゃいけない
ゆめだけど
いまわすれてねむるがいいさ
やがて夜明よあけの
陽光射ひかりさすまで
涙流なみだながせば
なおみて
むねいたみが
またもど
おれ背中せなかかったら
いまもたれてねむるがいいさ
せめてやさしい
ゆめれたら