「もう 笑うしかない」の歌詞 平松愛理

1992/9/2 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
ゴメンね今夜こんや
きゅうに ダメになったの
おこらないでよ
わたしだってつらいんだから
一ヵ月振いっかげつぶりの
Date だから
洋服ようふくもバッチリ
キメたのに
まえ仕事しごと
恋人こいびとにすりゃ いいさと
なんてことを
くやしくてなみだがでそう
公衆電話こうしゅうでんわ
きそうなおんな
になるシーン
皆振みなふいてる
世界一せかいいち あいしてるから
世界一せかいいち こまったとき
世界一せかいいち たすけてほしい
おねがい
つきはなさないで

そうですねって
つくり笑顔えがおテキトーに
ビールつぎつつ
あたまカンペキうわのそら
もう機嫌きげん
なおってるころかな
わったあし
たずねていこう
おつかれさまと
にこやかに見送みおくったら
だれにもえない
Telephone box んだ
最初さいしょのセリフを
となえてみた
なのになぜ
留守番電話るすばんでんわなの
世界一せかいいち あいしてるから
世界一せかいいち すぐいたい
世界一せかいいち あやまるから
神様かみさま 部屋へやかれかえして

こい仕事しごと両立りょうりつ
パワーでるしかない
ドアのまえつづけよう
したあめ
空車くうしゃのタクシーも
ないけど
世界一せかいいち つめたいあめ
世界一せかいいち きなうたで
世界一せかいいち ひらなおって
鼻歌はなうた もうわらうしかない
世界一せかいいち あいしてるから
世界一せかいいち こまったとき
世界一せかいいち たすけてほしい
びしょぬれ
もうわらうしかない
(世界一せかいいち あいしてるから)
ころ きっともどっていて