1. 君にしとけば良かったなんて歌詞

「君にしとけば良かったなんて」の歌詞 平松愛理

1990/12/5 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなときには きっと
味方みかたすればつよがる男性だんせいだから
愉快ゆかいなだけのはなしめた
くるまはしらせる

こいきずをいやしに
旅立たびだうわさ 本当ほんとうだったのね
仕事しごとまち友達ともだちにも
しばらくサヨナラね
あぁきみにしとけばかったなんて
ちょっと失礼しつれいじゃない!?
あなたに彼女かのじょのいるとって
ねむれずにいたよるのこと 絶対ぜったいわない

男泣おとこなきなんてのは
たくないからよるうみこう
なみだうるめば 気付きづかせないで
なみにさらわせてね

あぁきみにしとけばかったなんて
ちょっとゆるせないね
一度いちどせたこころしお
水平線すいへいせん かえすまでに季節きせつぎた

あぁきみにしとけばかったなんて
ちょっと気分きぶんいいね
わたしかぶしまのままで
たかなみ ここへおよくあなたをってる