1. 太陽のストライキ歌詞

「太陽のストライキ」の歌詞 平松愛理

1989/2/21 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
そうさ地球ちきゅうのすべてのひと
あさはやってくる
よる素敵すてき明日あすため
太陽たいようのストライキ

ひつじを100かぞえてもねむれないよるがあるね
自分じぶん吐息といきまでもが 不思議ふしぎ邪魔じゃまおもえてくる
明日あす不安ふあんひとどおしすぎるひと
その日中にっちゅうよるける めることなど出来できやしない
かなしくて くやしくて ドキドキでねむれない
秒針びょうしん一秒いちびょうかなでるたび たまらなくて

だけど地球ちきゅうのすべてのひと
あさはやってくる
今日きょうよりもいいにするため
太陽たいようくわだてたストライキ

友達ともだち喧嘩けんかした 仕事しごと失敗しっぱいした
恋人こいびとわかれた今夜こんやみたいにつらかったね
あれからたし何度なんど太陽たいようあさ
きみすこしずつだけど 元気げんきもどしていったね
きずついて ねむれずに このよるごしても
太陽たいようのぼたび しあわせがきみちかづく

そうさ地球ちきゅうのすべてのひと
あさはやって
今日きょうよりもいいにするために
太陽たいようくわだてたストライキ

ねむれないよるあとにいつもあさがやって
しあわせのEnergy たくわえて 太陽たいようがやってくる

そうさ地球ちきゅうのすべてのひと
あさはやって
今日きょうよりもいいにするために
太陽たいようくわだてたストライキ