1. 女の生命は短くて歌詞

「女の生命は短くて」の歌詞 平松愛理

1994/11/11 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
友達ともだちがたいもの
外泊がいはく作戦さくせんのおかげ
かれ部屋へやごす
あこがれてたあさ
バックへとしのばせていた
化粧水けしょうすいひそやかな期待きたい
半年はんとしかれにも
内緒ないしょにしとこう

だけどちょっと わるいような
うれしさのぶん あやまりたいよな
しあわせってなにすこしの
犠牲ぎせいえなのね

ハナ生命いのちみじか
いましかないの
こい生命いのちいとしい
口笛くちぶえでいいつづけて
うそ生命いのちまもれば
真実しんじつになる
ポケットの石磨いしみがけば
ひかるダイヤ
――これ、意外いがい本当ほんとう

ないふり でも本当ほんとう
おも点検てんけんあらし
ほんふくやビデオ
あたまがメモるの
窓開まどあけてレールにいた
ながいウェーブ わたしかみじゃない
まえこいのお土産みやげ
かぜんでった

ハナ生命いのちみじか
うつくしくなれ
こい生命いのちいとしい
らなかった気持きもちのBirthday
うそ生命いのちまもれば
やさしさになる
じたこころのファスナー
のぞくロマンス
これ、意外いがい本当ほんとう

ハナ生命いのちみじか
いましかないの
こい生命いのちいとしい
口笛くちぶえでいいつづけて
うそ生命いのちまもれば
真実しんじつになる
ポケットの石磨いしみがけば
ひかるダイヤ
――これ、意外いがい本当ほんとう

せつなくて りたくて
けばくれたひとみ magic
こだわり今捨いますまれた
わたしこいのビーナス