1. 旅歌詞

「旅」の歌詞 平松愛理

2012/1/18 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
さあじて そのままでいて
ころんだままでいいから
かんじてほしい つちやわらかさ
てほしい はないろ
あなただけじゃない つまずいてるのは
みんな ながたび途中とちゅう
ずっと孤独こどくかんじてたでしょう?
大丈夫だいじょうぶ ひとりじゃない

永遠えいえんつづあめけっしてない
のぼ水煙すいえん
おさなころくさかおりする
くもってる未来みらいのガラスはかないで
まずすくうのは自分じぶんこころ
あなたしか出来できない

あいされたいと ねがいながらも
あいすることをおそれる
そんな自分じぶんで いいんだよって
つよがってみるけれど
北風きたかぜ太陽たいよう だれなかでも
本当ほんとうきそっている
かぜにおいとのあたたかさ
しばらく れていよう

かわかぶつきながれていかない
みみませばなつ
あみにかかったせみこえがする
明日あすしめしてる地図ちずはどこにもない
あなたのきたいほう
みちつくられてゆくから

永遠えいえんつづあめけっしてない
のぼ水煙すいえん
おさなころくさかおりする
くもってる未来みらいのガラスはかないで
まずすくうのは自分じぶんこころ
あなたしか出来できない