「渚のエンブレム」の歌詞 平松愛理

1994/7/21 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
こいはまるでこのなみている
ちるゆめと ひいてく恋心こいごころ
あの二人ふたりでつけた足跡あしあと
ずっとむねきざなぎさのエンブレム

あのなつがしみこんだ
すな記憶きおく
一歩いっぽずついたむけど あるいていく

一緒いっしょみみてた かいのラプソディー
かえしにたの わすられぬメロディー

おもをこのビンにつめこんで
げるからしおよ さらってね
あのつくったすなのトンネルは
もろくなみえた こころのシルエット

きだったものは2つ
それはあなたと そして
そのひとみうつしてた わたし日々ひび

くした本当ほんとうこい理由りゆう
つぎこいこたえがある いつも

おもをこのビンにつめこんで
げるからしおよ さらってね
あのつくったすなのトンネルは
もろくなみえた こころのシルエット

こいはまるでこのなみている
ちるゆめと ひいてく恋心こいごころ
そんなことひとりつぶやきながら
いつか今日きょうのことも なぎさのエンブレム