「私を忘れて」の歌詞 平松愛理

1989/11/21 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
やっぱり笑顔えがおでは えないのね
あなただまったまま まどうみてる
わたしはあれからずっと つづけたのよ
電話でんわかずって 途絶とだえてからも

あなたは旅立たびだった
約束やくそくしたわ
そのうちきみむかえにるよと…

あなたはおそすぎた わたしもどれない
あなたらないほど ときぎたの

海岸線かいがんせんえる 窓側まどがわ場所ばしょ
いつも私達わたしたち特等席とくとうせきだった
れてるだけかぶ しまがよくえる
いつか二人ふたりきりで くはずだった

ちくたびれたあとで
ひとあいした
あなたにてやさしいひと

あなたがわるいのよと
かせながら
いつしかあなたのかげ
えていった… だからもう… わたしわすれて

煙草たばこして なにはなしてよ
けむりにしみたら きそうになるから