1. 花と太陽歌詞

「花と太陽」の歌詞 平松愛理

2012/1/18 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
ひと大切たいせつおもうことって
はなみずをあげる気持きもちにてる

いろとりどりのつぼみが
えることなくくように
精一杯せいいっぱいわたし毎日まいにち そだてているね

ときにはあなたのははになり
はなでいたい
あなたがうれしい そんなには
わたしこころいたはなをあげる
あなた以外いがいにこんなにも
よろこんでいるわたしがいることをっててね
そしてあなたもまた
だれかにそうでありますように
だれかのはなでありますように

ひと毎日まいにちきることって
うつろいやすいお天気てんきている

何度なんどあさむかえても
れずむねいたむのは
みんなちがしあわ必死ひっしさがしてるから

ときにはあなたのちちになり
太陽たいようでいたい
あなたがつらい そんなには
希望きぼうというひかりとどける
あなたのそばにいつだって
応援おうえんしているわたしがいることをっててね
そしてあなたもまた
だれかにそうでありますように
だれかの太陽たいようでありますように

あなたにははなのようにやさしい
わたしでいたい
そしてあなたには 太陽たいようのように
つよくありたいとこころからねが
ひと本当ほんとうおもうことって
こころがとてもあたたかくなることをったから
世界中せかいじゅうんなが
だれかにそうでありますように
はな太陽たいようであふれますように