「追伸」の歌詞 平松愛理

1996/7/22 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
あれから三度目さんどめなつがまたますね
あなたは元気げんき日々ひびらしてますか
日曜日にちようびあめるとキュンとします
二人ふたりれたCoffeeかおるから

あなたがした
かさわすれましたね
わたしりにもどるあなたを
って いて

もう二度にどこいしない ちかってから
孤独こどくという自由じゆうだけってた
そしてね やっと幸福こうふくつけたの
あなたよりやさしいひと一緒いっしょ

もうつかみましたかゆめは? まだですか?
いまでも応援おうえんかげながらしてます
いつかわたしかけたらぎてください
かなしい結末けつまつはそのままで

あなたにふられたから
今日きょうわたしがいます
もし笑顔えがおをくれたら歴史れきし
無駄むだになるの

りんどうがころのあのチャペルで
びるのよはなびらとライスシャワー
どこかであなたもうわさいたなら
ホッとするの? それともどんな気持きも

あなたの身勝手みがってさに
つよくひかれてました
あのあつさとちがうおだやかさ
いままも

あなたがね 手放てばなした薬指くすりゆび
もうやがてプラチナのリングひか
いつかね としをとったらおうかな
そのむかしとてもこいをしたこと

もう二度にどこいしない ちかってから
孤独こどくという自由じゆうだけってた
そしてね やっと幸福こうふくつけたの
二番目にばんめきなひと一緒いっしょ
さようなら
いつまでもお元気げんき