1. 青春のアルバム歌詞

「青春のアルバム」の歌詞 平松愛理

1989/2/21 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
何度なんどもふりかえった
やさしい背中せなか とおくなっていく
目指めざすゲートのさき
乗客じょうきゃくちの しろいairplane
ひとにまみれ とぎれとぎれの
うしろ姿すがた えた

いたほど すりから
あなたさがすけど
ここからじゃ もうなにえない
あのまどこう

あなたはきっとてるわ
送迎そうげいデッキにたたずむわたし
かない約束やくそくなど
こんなにとおくじゃ バレるわけないね
すべした 滑走路かっそうろには
二人ふたりきた 軌跡きせき

スピードをげながらもえつき
はしりぬけていく
離陸りりくして そら瞬間しゅんかん
おもになった

そら飛行機ひこうき
旋回せんかいしてる
二人ふたりおもをリフレインさせて
出会であったわかなつ
いまわすれない
はじめてあいしたひとがあなたでかった

ついていくことをえらべなくて
本当ほんとうにゴメンね
ちぎれるとおもほど
あいしたぶんだけ

もう二度にどがこなくても
ぬまであなたは
いまのまま ずっとつづける
ただひとつ 青春せいしゅんのアルバム