「YOU'LL BE MARRIED」の歌詞 平松愛理

1989/11/21 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
だれっても
んでばかり
あたますみには
いつもあなたがいて
まぐれなわたし
いてたわね
でもあれは わたし本当ほんとうこいだったの

あおいビルのかど夕日ゆうひかたむけば
自分じぶんひとり 孤独こどくようがして

なじみの コーヒーかどがって
あなたのいえへとかってた
もう 彼女かのじょんでるのってて
いまきずつくためにれるんじゃなく
わすれるためにきずつきたい
だって You'll be married
彼女かのじょひとりのものになる

ひざをかかえている
非常ひじょう階段かいだん
しのんでくるよる
二人ふたりかえらない
あなたたち背中せなか
ここからながめて
そうすれば すこしはつよくなれるとおもった

しずかすぎるやみなかで あの部屋へや
あったかさとにおいがして いたの

なみだぶんだけ自分じぶん姿すがた
いますぐきらいになりたい
もう そしてつぎこいさがすの
そうよ このこい見送みおくってあげる
でも 祝福しゅくふくなどしないわ
だって You'll be married
見知みしらぬひとになっていく

なみだぶんだけ自分じぶん姿すがた
いますぐきらいになりたい
もう そしてつぎこいさがすの
いまきずつくためにれるんじゃなく
わすれるためにきずつきたい
だって You'll be married
彼女かのじょひとりのものになる