「ヨロコビの歌」の歌詞 平野綾

2008/7/16 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
黒須克彦
文字サイズ
よみがな
hidden
いたみをかくすように がおわらっては いつも
言葉ことばさがせなくて わたしこまらせてたね

にしたとたんにもう かなしい予感よかんだけが 何故なぜ
それはね、クセみたいに こころとらえてしまう

ねぇずっとわたし たださけびたかった Oh,
よわくてちいさなありのまま せていいかな?

だれにだって辿たどくべき場所ばしょがあるね
おざなりにしてきたこと
ひとつひとつ 意味いみがあるって気付きづいた
Let's sing a song for joy.
今胸いまむねをつく高鳴たかな鼓動こどうよろこびのうたをのせて
みんなにとどけたいよ

時々思ときどきおもして きしめてあげようね ぎゅっと
不器用ぶきよううつくしい日々ひびいまいとしい

たかく、もっと、 ただつかみたがって… Oh,
るがぬ明日あすへのみちしるべ "やめないつよさ"

いつのにかまよいもれてこの世界せかい
たしかなものになるから
きっとわたし後悔こうかいなんてしないよ
Let's sing a song for joy.
プロローグのまくしずかにりて あたらしいステージへと
かわりはじめているの

だれにだって辿たどくべき場所ばしょがあるね
おざなりにしてきたこと
ひとつひとつ 意味いみがあるって気付きづいた
Let's sing a song for joy.
今胸いまむねをつく高鳴たかな鼓動こどうよろこびのうたをのせて
みんなにとどけたいよ

Let's sing a song for joy.
I wanna sing for joy.
Song for joy.