「last game」の歌詞 幸村精市(永井幸子)&越前リョーマ(皆川純子)

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あおながれるとき
いきをとめて ねらさだめる
とお意識いしき
きみおとうば

大切たいせつなにかを ひきかえにしてでも
もとめるのはつよさ もうまよいは

だれもがみんな いま辿たどけない
しろつばさ つけにゆくだけの
たたかうなら 孤独こどくむか二人ふたり
本当ほんとう意味いみつよいかけて

けっしてゆるされない
たなければ 意味いみいのさ
やがてめぐ記憶きおく
高鳴たかなむね にぎるラケット

大切たいせつなにかは 全部ぜんぶここにあるよ
たしかなおもいで いま ひらとびら

おしえようか からだかんじるから
はなてば 永遠えいえんのラリーで
たのしめるさ 言葉ことばなどらない二人ふたり
本当ほんとう意味いみつよきしめて

ときまればいい いとしいモノたちよ
いまわっても まだ最後さいごじゃない

だれもがみんな ほんとはおな孤独こどく
かかえながら それでもつづ
さがせる だれもがつけられるのさ
本当ほんとう意味いみつよさ ラストゲームで