「ダリア」の歌詞 幸村精市(永井幸子)

2015/3/1 リリース
作詞
永井幸子
作曲
黒澤直也
文字サイズ
よみがな
hidden
あるあさ 寝坊ねぼうして あわてて部屋へや
ネクタイ 上手うまむすべず 寝癖ねぐせついたまま

今日きょうはよくれたそらあおい」なんて
時間じかんわすれ いつものクセで にわ

ほこる ダリアのはなぼくかる
見上みあげれば 色鮮いろあざやかに ながすメロディ
からだごと たおれやすくて 大切たいせつささえることが
必要ひつようはなだったのに こんなに 綺麗きれいくから

おもえば あのころは まだなにもわからなくて
なんだか はやるこころを ただもてあました

いそえき途中とちゅう不意ふいまった
はじめてらない景色けしき そらあおくて

まるでいま きみはダリアの はなのように こころうばって
まえけてゆく 一瞬いっしゅんのメロディ
明日あしたまた えるとしたら この時間じかん わすれないよう
すこしだけ おそめのあさかける かみをとかして

そういえば ダリアのはな花言葉はなことば らないけれど
今日きょうはもう ねむりについて 明日あす夢見ゆめみよう
ほこきみはダリア いつまでも 綺麗きれいなままで
少年しょうねんこころいて らない とどかない場所ばしょ