1. くちづけ歌詞

「くちづけ」の歌詞 広沢タダシ

2015/1/28 リリース
作詞
広沢タダシ
作曲
広沢タダシ
文字サイズ
よみがな
hidden
きみとのはじめての ながいくちづけは
いろんないやなとこも わすれてしまうほど
何度なんど何度なんども くちづけていたら
ためいきをつくように なみだました

ひとことひとことに あたまにきていい加減かげん いやになりそう
すましたキレイなかおあたまにきていい加減かげん バカにしてんの

ベッドのもたれで あふれる気持きもちを さえてた

きみとのはじめての ながいくちづけは
いろんないやなとこも わすれてしまうほど
何度なんど何度なんども くちづけていたら
ためいきをつくように なみだました

素直すなおになれない自分じぶんが そこにいていたずらに いまさぐ
もしもいたいことがあるなら はっきりとしょうがない いてあげよう

画面がめん字幕見じまくみつめ まった空気くうきんだ

きみとのありふれた みじかいくちづけは
耳鳴みみなりのような日々ひび わすれてしまうほど
しずかにしずかに くちづけるたび
あきらめるのさ そうさ なみだかわくよ

明日あしたになればまた 不安ふあんになるのさ
ゆるした時間じかんわすれてしまいそう

きみとのはじめての ながいくちづけは
いろんないやなとこも わすれてしまうほど
明日あしたぼくらは くちづけるたび
なんでもないようなこと しあわせにえるのさ