1. 虹のつづき歌詞

「虹のつづき」の歌詞 広沢タダシ

2007/1/24 リリース
作詞
広沢タダシ
作曲
広沢タダシ
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめくには このまちのどこかにきっと
あるはずと あるつかれたころ

いきをひそめ かくれていた木々きぎれた
やさしすぎる日差ひざしに くすぐったそうに

にじのつづきをえがいて なみだかわえていこうよ
だれひとりじゃない きっといつか あめらして
そらわらってくれる

かがみまえに もうひとかがみいて
永遠えいえんってみたんだ

いきらして まえ景色けしきくもっても
明日あしたうごかすのは いま自分じぶんだから

にじのつづきをえがいて よるのないまちさがしにいこうよ
ひとしきりいたら かぜかれ 途切とぎれるように
くもはとけてゆくから

太陽たいようよりたかをイメージして
わらうたび つまずくたび 透明とうめいこころにかわってく

にじのつづきをつたって ゆっくりとはずさないように
つばさはなくても ねがいながら しんいながら
おおきなそらめぐるのさ

にじのつづきをえがいて なみだかわえていこうよ
だれひとりじゃない きっといつか あめらして
そらわらってくれる
きみえがすべてのいろ
そらわらってくれる